みどり


Top>みどり

みどり について

「土地改良区総合情報システム(みどり)」は、土地改良区様向けの施設管理と賦課金管理が相互に連携した総合情報システムです。

受益地の把握、一筆ごとのデータ把握、パイプラインの機能保全、漏水事故への迅速な対応、施設の図面管理、事故や工事の履歴管理、賦課金の計算や各種マスタメンテナンスなど、土地改良業務をサポートします。

<万全のシステム監修、技術協力体制!>

 システム監修 : 武田冨美夫氏(元 宮崎県一ツ瀬川土地改良区参事)
システムの監修を頂いております武田冨美夫 宮崎県一ツ瀬川土地改良区参事は、「GISを活用した土地改良施設管理システム」の論文で、平成16年度農業土木学会技術奨励賞を受賞されました。

 技術協力 : 武部研究室(京都大学大学院農学研究科)
京都大学大学院農学研究科 武部研究室様の協力を得て、更に洗練されたシステムを目指しております。
また、研究室と共同で開発した「青果物市場動向分析システム」は、書籍「地域農業マネジメントの革新と戦略手法」 (編:武部 隆、 高橋 正郎)に紹介されています。

 

特長

■ 賦課金管理システムとの連携

賦課金管理システムとデータを一元化し、一筆ごとの情報を効率的・機能的に管理するシステムを構築しました。

 

 

 

▲画像をクリックすると拡大します

■ 豊富な属性情報を管理

作付け情報により水利用状況が把握できます。さらに、土地情報により様々な区分図を作成、色分け表示が可能です。

 

 

 

▲画像をクリックすると拡大します

■ 充実したファイリング機能

設計図や現場写真、管理図面のファイリング機能も充実しています。
施設の管理図面、漏水事故などの履歴管理、複雑な配管工事の現場写真、復旧工事の現場写真や復旧費用の表示などファイリング機能が充実しています。

 

 

▲画像をクリックすると拡大します

■ 漏水事故への迅速な対応

漏水事故時の影響範囲が即座に検索できるため、パイプラインの機能保全、漏水事故への迅速な対応が可能となり、2次災害防止に効果を発揮します。

 

 

 

▲画像をクリックすると拡大します

導入実績

 ■宮崎県 一ツ瀬川土地改良区 様
 ■宮崎県 唐瀬原土地改良区 様
 ■大分県 宇佐土地改良区 様
 ■大分県 大野町土地改良区 様
 ■沖縄県 長浜川土地改良区 様
 ■北海道 T土地改良区 様

 ※順不同

仕様(動作環境)

【OS】
■ Windows 7
■ Windows 8.1
【CPU】
■ Intel Pentium/Xeon 2.2GHz以上(推奨)
【メモリ】
■ 2GB以上(推奨)
【ディスク容量】
■ 2.4GB
【ディスプレイ】

■ SXGA(1280x1024)(推奨)
■ HDTV(1920x1080)(推奨)
【その他環境】
■ Microsoft Office Professional 2007以上(必須)
■ ESRI ArcGIS 10.x(必須)

価格

 ■ みどり    (土地改良区総合情報システム)・・・2,500,000円(税抜)
 ■ ふかみどり (賦課金管理システム)      ・・・1,000,000円(税抜)

 ■ データ作成費は別途見積もりとなります。

GISの販売・カスタマイズ承ります。お気軽にベアールートシステムにご相談ください!


 
 
 
 

株式会社べアールトシステム

CADの杜

ESRIジャパン

熊本大学 空間情報デザイン研究室

個人情報保護方針